(576)「落とし物つりぼり」「強いペットがほしい」[2019年11月2日放送] 5/5 (2)

「落とし物つりぼり」

「落とし物つりぼり」「強いペットがほしい」

ジャイアンとスネ夫といっしょに学校のうらの小川につりに行ったのび太。ところが、よごれたクツや空きカンなどのガラクタしかつれず、次々と魚をつり上げるジャイアンたちにバカにされてしまう。くやしくてたまらないのび太は、持って行ったバケツをわすれたまま家に帰ってしまった…。
家では、ママが「バケツをどこへ持って行ったの?」とドラえもんを問いつめていたから大変! のび太から話を聞いたドラえもんは、“場所”と“さがしているもの”を告げると、さがし出してくれる『落とし物つりぼりとつりざお』を取り出す。さっそく、「学校のうらの小川」「バケツをつりたい」と告げたところ、なんとジャイアンのバケツがつれてしまった!
あわててジャイアンのバケツをもどし、わすれてきたバケツをつり上げたのび太はひと安心。さらに、昨日落としたボールペンをつろうとしたところ、なぜかズボンがつれてしまう。そのズボンのポケットにボールペンが入っていたのだ。
ところがそれは、ジャイアンのズボンで…!?

(「落とし物つりぼり」てんとう虫コミックス 第32巻より)

「強いペットがほしい」

「落とし物つりぼり」「強いペットがほしい」

犬のコンテストで優勝(ゆうしょう)したという親戚(しんせき)の犬をみんなにじまんするスネ夫。調子に乗ったスネ夫は、「ジャイアンのところのムクより頭が良さそうでしょ」と言い出すが、その犬の迫力(はくりょく)に圧倒(あっとう)されたジャイアンは、何も言い返せない。
それを見たのび太は、自分もペットを飼(か)いたいと考え、ドラえもんに『どこでもドア』と『桃太郎(ももたろう)印のきびだんご』を出してほしいと言い出す。ライオンを連れてきて飼いたいというのだ。反対するドラえもんに、『スモールライト』で小さくすると言い、ちゃんと世話をすると約束するのび太。
さっそくどこでもドアでアフリカに出発した二人は、すぐにライオンを見つけるが、ドラえもんが桃太郎のきびだんごを取り出せず大あわて。スモールライトで小さくして、どうにかつかまえることに成功する。ママに見つからないよう、天井うらを『クリーナーロケット』できれいにし、連れてきたライオンを飼うことにするが…!?

(「強いペットがほしい」てんとう虫コミックス プラス第1巻より)

Facebook Comments

Please rate this

Leave a Reply

Alamat email Anda tidak akan dipublikasikan. Ruas yang wajib ditandai *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.