(578)「ヴェルサイユのママ」「動物型にげだし錠」[2019年11月16日放送] 5/5 (3)

「ヴェルサイユのママ」 ママに物置の整理をたのまれた、のび太たち。なかなか開かない物置のとびらを、パパが力まかせに開けたところ、中の物がくずれ落ちてしまう。その中から一冊(さつ)のコミックを手にするのび太。それは、ママが大切にしていた「ヴェルサイユのラバ」というラブストーリーだった。 「一度でいいから、あこがれのヴェルサイユ宮殿(きゅうでん)に行ってみたい」というママの願いをかなえてあげたいと考えたのび太は、ドラえもんに空間と時間の両方を入れかえることができる『時空間いれかえ機』を出してもらう。 さっそく、専(せん)用のペンキでのび太の家を囲み、「18世紀のフランス・ヴェルサイユ」を設定(せってい)し、スイッチをおすドラえもん。ところがその直後、何も知らないママが買い物に出かけてしまったから大変! 宮殿の庭で、乗り物で遊んでいた国王にぶつかりそうになり、転んでしまったママは、国王とは知らず、もんくを言ってしまう。一方の国王は、なぜかママを気に入ったようで、ママを宮殿にまねき入れ…!? 「動物型にげだし錠」 のび太たちが空き地で遊んでいると、きげんの悪いジャイアンがやってきたため、近よるとろくなことがないと、みんな遊ぶのをやめて家に帰ってしまう…。のび太の話を聞いたドラえもんは、『動物がたにげだしじょう』を取り出す。これを飲むと、書いてある動物がピンチの時に敵(てき)からにげる能力(のうりょく)と同じ動きをするのだという。 さっそく、ためしに一つぶ飲むドラえもん。何の動物を飲んだのか知りたいのび太は、ピンチの時にならないと、どんな動きをするのかわからないと聞き、ネズミの人形をドラえもんに見せる。すると、ドラえもんはまるで死んだように動かなくなってしまった! のび太があわてていると、ドラえもんはとつぜん、上半身を起こす。ドラえもんが飲んだのは、襲(おそ)われそうになると死んだふりをするポッサムだったのだ。 さっそくのび太は動物がたにげだしじょうを一つぶ飲んで、ジャイアンの元へと向かうが…!? (「動物がたにげだしじょう」てんとう虫コミックス 第10巻より)  Please rate this Beri Rating:

Continue reading

(577)「へやいっぱいの大どらやき」「ドラドラスパイ大作戦」 No ratings yet.

「へやいっぱいの大どらやき」 ジュースばかり飲んでいることをママにしかられ、ふてくされたのび太が部屋に入ると、ドラえもんがなにやら実験のようなことをしていた。のび太に見られ、あわててごまかすドラえもんだったが、のび太に「とっておきのどら焼きをあげるから教えて」と言われ、説明を始める。 なんとドラえもんは、新種の細菌(さいきん)を作り出す実験道具『イキアタリバッタリサイキンメーカー』を使って、水からどら焼きを合成する菌を作っていたのだという。細菌とは何か、の説明から始めるドラえもんだったが、のび太にはむずかしすぎてわからないため、とりあえず続きをやって見せることに。 ところが、なかなか実験はうまくいかない。これまでも、388種類の菌を作ってみたものの、どれもうまくいかなかったのだという。気分を変えようと部屋を出て行くドラえもん。すると、残されたのび太は、自分がやればうまくいくとばかりに、勝手にサイキンメーカーを動かし、てきとうにいろいろな菌を作り出して…!? (「へやいっぱいの大ドラやき」てんとう虫コミックス 第20巻より) 「ドラドラスパイ大作戦」 スパイが主人公のテレビドラマに影響(えいきょう)され、すっかりその気になったのび太。スパイになれるひみつ道具がほしいと言われたドラえもんは、ポケットから『スパイ作戦ごっこセット』を取り出す。ところが、さっそく開けようとするのび太を止めるドラえもん。ムリに開けようとすると、爆発(ばくはつ)するというのだ…! まず、ドラえもんが「のび太くんに依頼(いらい)。どら焼きを取ってきてほしい。」と書いた紙を、ケースの投入口に入れたところ、ケースのスパイマークが光って消え、ひとりでにケースが開く。中から飛び出てきたインカムを頭に付けたところ、のび太が着ていた服がボディスーツに変わったからビックリ! そして、「恐怖(きょうふ)ノ女王ガ支配(しはい)スル要塞(ようさい)カラ 幻(まぼろし)ノスイーツヲ奪取(だっしゅ)セヨ」という指令が発令され、部屋の中がそのまま石作りになったかのような映像(えいぞう)が映し出される。 “ナマケモノ”というコードネームを与えられたのび太は、さっそく指令を実行するため、様子をうかがいながら台所へと向かうが…!?  Please rate this Beri Rating:

Continue reading

(576)「落とし物つりぼり」「強いペットがほしい」[2019年11月2日放送] 5/5 (2)

「落とし物つりぼり」 ジャイアンとスネ夫といっしょに学校のうらの小川につりに行ったのび太。ところが、よごれたクツや空きカンなどのガラクタしかつれず、次々と魚をつり上げるジャイアンたちにバカにされてしまう。くやしくてたまらないのび太は、持って行ったバケツをわすれたまま家に帰ってしまった…。 家では、ママが「バケツをどこへ持って行ったの?」とドラえもんを問いつめていたから大変! のび太から話を聞いたドラえもんは、“場所”と“さがしているもの”を告げると、さがし出してくれる『落とし物つりぼりとつりざお』を取り出す。さっそく、「学校のうらの小川」「バケツをつりたい」と告げたところ、なんとジャイアンのバケツがつれてしまった! あわててジャイアンのバケツをもどし、わすれてきたバケツをつり上げたのび太はひと安心。さらに、昨日落としたボールペンをつろうとしたところ、なぜかズボンがつれてしまう。そのズボンのポケットにボールペンが入っていたのだ。 ところがそれは、ジャイアンのズボンで…!? (「落とし物つりぼり」てんとう虫コミックス 第32巻より) 「強いペットがほしい」 犬のコンテストで優勝(ゆうしょう)したという親戚(しんせき)の犬をみんなにじまんするスネ夫。調子に乗ったスネ夫は、「ジャイアンのところのムクより頭が良さそうでしょ」と言い出すが、その犬の迫力(はくりょく)に圧倒(あっとう)されたジャイアンは、何も言い返せない。 それを見たのび太は、自分もペットを飼(か)いたいと考え、ドラえもんに『どこでもドア』と『桃太郎(ももたろう)印のきびだんご』を出してほしいと言い出す。ライオンを連れてきて飼いたいというのだ。反対するドラえもんに、『スモールライト』で小さくすると言い、ちゃんと世話をすると約束するのび太。 さっそくどこでもドアでアフリカに出発した二人は、すぐにライオンを見つけるが、ドラえもんが桃太郎のきびだんごを取り出せず大あわて。スモールライトで小さくして、どうにかつかまえることに成功する。ママに見つからないよう、天井うらを『クリーナーロケット』できれいにし、連れてきたライオンを飼うことにするが…!? (「強いペットがほしい」てんとう虫コミックス プラス第1巻より)  Please rate this Beri Rating:

Continue reading

(575)「変身レプリンター」「ツバメののび太」[2019年10月26日放送] 5/5 (1)

「変身レプリンター」 学校から帰るなり、めずらしく宿題を始めようとするのび太。おどろいたドラえもんが理由を聞いたところ、のび太の成績(せいせき)のことで先生がママに話をしに来るのだという。 その時、つくえの引き出しが開き、未来デパートから新製品(せいひん)の試供品(しきょうひん)がとどく。その名も『変身レプリンター』というひみつ道具で、これを指先につけてだれかをタッチすると、体つきや能力(のうりょく)もふくめ、その人に変身することができるらしい。 説明を聞いたのび太はドラえもんから変身レプリンターをうばうと、自分の指につけ、ママの肩(かた)をたたくふりをして、ママにタッチ。ところが、のび太には何の変化もない。変身には精神(せいしん)の集中が必要だったのだ。 のび太が「ママになれ!」と集中してみたところ、あっという間にママに大変身! ちょうどそこに先生がやってきた。げんかんに出ようとするママだったが、ママに変身したのび太を見て、おどろきのあまり部屋にもどってしまう。のび太はママのふりをして先生に会うが…!? 「ツバメののび太」 のび太の部屋のまどから見える電線に、季節外れのツバメがとまっているのを見つけたドラえもんとのび太。ねぼうしておき去りにされたか、方向オンチで帰り道がわからなくなったんじゃないかと言うのび太に、ドラえもんは、顔ものび太にていると答える。 ツバメが飛び去った後、スネ夫がのび太をさそいに来た。様々な熱帯魚の入った大きな水そうを見せつけるためだった。くやしくなったのび太は、思わず「自分はクジラをかっている」と言ってしまう…。だったら見に行くと、そのままジャイアンとスネ夫、しずかがのび太の家にやってくる。 意を決し、のび太が部屋のドアを開けると、なんと、部屋の中には大きな水そうがあり、中に小さなクジラが入っていたからビックリ! 『自家用人工衛星(えいせい)』でのび太の様子を見ていたドラえもんが、自然のままの動物の生態(せいたい)を見ることができるひみつ道具『動物観察ケース』を、クジラのいる南氷洋とつないでいたのだ。 みんなが帰った後、のび太たちは世界中のいろいろな場所と観察ケースをつないでみるが…!? (「ツバメののび太」てんとう虫コミックス 第29巻より)  Please rate this Beri Rating:

Continue reading

(574)「ドラえもんがいっぱい」「アルマジロン」[2019年10月19日放送] 3.5/5 (8)

「ドラえもんがいっぱい」 のび太が部屋に入ると、なんとドラえもんと人気アイドルの伊藤翼(いとうつばさ)ちゃんが話していたからビックリ! しかも、ドラえもんが近くにある棒(ぼう)のボタンをおしたところ、翼ちゃんの頭に付いていた吸盤(きゅうばん)が取れ、床にあった写真の中にすいこまれていったから、さらにおどろく。 ドラえもんによると、これは『写真きゅうばん棒』というひみつ道具で、写真に写っている人物に吸盤をくっつけて引っぱると、写真の中から取り出すことができるのだという。 ドラえもんが出かけた後、ママから庭の草むしりをたのまれたのび太は、おし入れのスペアポケットから写真きゅうばん棒を取り出すと、アルバムの写真から次々とドラえもんを取り出してしまう…。 全部で10体になったドラえもんは、てんやわんやの大さわぎ。そこへ帰ってきたドラえもんが、写真から出てきたドラえもんたちを元にもどそうとするが、なんときゅうばん棒がこわれてしまった! しかも、新商品のため、売り切れで入荷待ちだといわれてしまい…!? 「アルマジロン」 ジャイアンになぐられ、ムクにかみつかれ、自転車に足をひかれて…と散々な目にあったのび太に同情(どうじょう)したドラえもんは、敵(てき)におそわれそうになると体をまるめて身を守るアルマジロのようになれるという『アルマジロン』を取り出す。 さっそくアルマジロンを一滴(てき)のび太の頭にたらすドラえもん。そして、のび太が頭をおなかにうずめようとしたところ、のび太の体がまるでボールのように真ん丸になったからビックリ! ドラえもんによると、この状態(じょうたい)の時は、ジャイアンになぐられても大丈夫なのだという。 その後、のび太はかいだんから足をふみ外したり、野球のボールが飛んできたり、ハシゴにぶつかったりしたものの、ケガをすることもなく、いたみも感じずに大よろこび! そして、ジャイアンを見かけたのび太は、アッカンベーをしてジャイアンをおこらせると、丸くなってジャイアンの頭に体当たり。おこったジャイアンはのび太とは知らずに丸くなったのび太を追いかけるが、いきおいあまって転んでしまい…!?    Please rate this Beri Rating:

Continue reading